スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

ちいさなしあわせ

2007⁄11⁄27(火) 02:13
午前午後と仕事が立て込み、漸く落ち着けたのが夕方。
授業で使った実験器具を片付けに入った実験室。
眩い橙色の光に目をやると、そこには今にも沈みそうな太陽。
少し横を見ると、黒く映える富士山。
今日も色々あったけど、とりあえず一日お疲れ様。

すっかり遅くなってしまった仕事終わりの夜。
明日も早いなぁ、なんてぷらぷら歩いてて。
星も見えない夜空を見上げると、ぽっかりと真っ白な月。
高いビルに囲まれて、静かに、優しく、そこにある。
さて、明日も頑張りますかぁ。

このところ、年の瀬が近づく音を肌で感じながら毎日生活している。
そう言えば今日はクリスマスツリーの点灯式。
すっかり暗くなった木立の中で、ドレスの様に電飾された樅の木一本。
聖歌の演奏を背景に、暫し見上げて放心した。
何だかワクワクしてきた。
スポンサーサイト

TOP

Comment

No title

何気ない風景が美しかったり、音楽に心踊らさせたり、肌で感じる気温や風、匂いで季節の移り変わりに思いを馳せたり。そういった、五感でセンシティブに環境を感じることは、大切な幸せなのかもしれないね。

でも何で、そういうことで人は感動するのだろうね?不思議だー!
2007⁄11⁄27(火) 02:29 |

No title

夕焼けが胸にしみるのは死生観などにも深く関係がありそうですよね。私もすきです、あの焼けそうな空。

年の瀬、クリスマス。バイト。一人身。
なんぼのもんじゃいですよ(涙)
兄貴とゲーム三昧とか軽く死ねる中身ですな。
つか兄貴もそういう気配がないという死亡フラグ…
2007⁄11⁄27(火) 03:15 |

No title

夕焼けを美しいと思うのは、名残惜しさ、かもしれないと思った。
桜は散り際が美しいように。

>モワ
学校という職場柄か、町中を歩いているよりも感じやすい気がするよ。
身の回りの事象をいつでも素直に受け止められる気持ちを大切にしたい。
…なんてかっこつけてみたりしてw

>417さん
死生観か…今日も一日生き延びられて安心、っていう本能に由来してたりして。
そんな考え抜きにいつ見てもきれいで見入っちゃうよね。
クリスマスは仕事を…休みにした気が…せつない
か、家族で過ごすクリスマスも大切ですよッ…('精一杯の励まし
2007⁄11⁄28(水) 01:47 |

Trackback

http://mizney01.blog53.fc2.com/tb.php/71-62f1ace1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。