スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

活字中毒 3月分

2007⁄04⁄02(月) 01:55
怪しい科学者の実験ガイド
本気の電子工作
Make: Technology on Your Time Volume 01
Make: Technology on Your Time Volume 02

キャンベル生物学
進化しすぎた脳 中高生と語る「大脳生理学」の最前線
時間はどこで生まれるのか
感じない子ども こころを扱えない大人

黒死館殺人事件
匣の中の失楽
ドグラ・マグラ (上)
ドグラ・マグラ (下)
虚無への供物〈上〉

今月はかなり偏ってる。
ミステリーと科学モノしかないよ。
と言っても、まだ読了してない。
三大奇書って響きにつられて買ってしまった。
後悔はしていない。
スポンサーサイト

TOP

Comment

夢野は中2位に読んで、文章を想像したら凄いことになったのでやめてしまった。何か生活に影響が出そうだった。
2007⁄04⁄02(月) 21:06 |

時間はどこで生まれるのかって面白そう!
特殊相対性理論とかそっち系のお話なのかな?
ミステリーが好きなんだね。

私は、歴史と科学に偏るね。社会の先生もやってみたかったかもとたまに思うよ・・・。
2007⁄04⁄03(火) 06:49 |

三大奇書って知らなかった!
面白そうだ~今度読んでみよっと★
2007⁄04⁄05(木) 00:24 |

>Q
順番に読んでるので未読だけど、そんななのか…
表紙が非常にアレなので、ためらったんだが。

>モワ
高校物理の参考書で有名な先生の本だからね~
エントロピーと秩序からのアプローチで、意外と面白かったよ。
結構ミステリー好きw

>あじっこ
さらっと眺めてみた感じ、どれも非常に取っつきにくそうな文体でした。
想像以上にハードル高いっす。
2007⁄04⁄05(木) 02:41 |

Trackback

http://mizney01.blog53.fc2.com/tb.php/37-737b5df6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。