スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

なんと!回収率95%!!

2007⁄03⁄20(火) 02:14
期末業務を終え、講習までののつかの間の日々。
春休みを満喫してますよ。



部屋の片付けという無間地獄でね。



この春、弟が学校を卒業して独り暮らしを終え実家に帰ってきたのです。
山のような荷物と共に。
なので只でさえ多い元からある荷物を、少しでも減らそうと努力をしているわけです。

その中でも、本・マンガが最も膨大な量を占める。
ということで、ここ3年以内に読んでない本は破棄という方向を打ち出したのです。
始めのターゲットは、中高時代の黒歴史。
今でいうところのラノベ。

小さめの段ボール箱6箱まるまるいっぱい詰まってるのです。
これを少しでも引っ越しの足しにしようと、ブックオフに持って行くことを計画したわけです。
カートに乗せて、頑張っていきましたよ。
結果。
6箱




6箱


オイナンダコレハ!
と、危うく切れかかりましたが、そこは紳士の礼儀として丁重に引き取りました。
それにしても買い取られたのが、箱につめずに持って行ったハードカバーの書籍と、マンガ数冊。
マンガも、幽遊白書が全巻そろってるうち、途中の巻を抜き取る形で。
しかもそれを帰って気づいた…

感じの悪いことに、買い取り額10%UPキャンペーンなるモノをやっており、それが高々\300につくものだから、余計にイライラが増す。
と言うわけで、今度の週末は近くの廃品回収場所に大量の書籍が於かれることになりました。
それにしても売れない本をどれだけ持ってるんだろうか…
スポンサーサイト

TOP

Comment

おひさ!

タダでいいから引き取って、っていうわけにはいかないんだ・・・。
 ここシンガポールは日本語の書籍なら何でも1.5倍~2倍で売ってますよwww

生ものは高いね。週刊誌9ドル
子供向けも高いね。デスノート人気商品に付き10ドルwww
(親バ○が多いから子供のための出費なら高くてもおk、なのかな?)
2007⁄03⁄20(火) 12:41 |

BOOKOFF の宅本サービスだと、
要らないものは全て処分(引き取り)が選べますよ。

15箱送って1万でしたけどね・・・。
まぁ15箱処分できただけいいかって感じでしたけど。

大手に持っていった時点で金は仕方ないさw

というわけで宅本サービスに送るってどうでしょう?
送料は向こう持ちですしw。
2007⁄03⁄20(火) 21:36 |

そのままロハでも引き取ってくれればいいのにね。
2007⁄03⁄20(火) 22:58 |

幽々白書って
すっごい懐かしい・・・
歌。歌えます 笑
売る前にミズニーのお家にいって一読したかったな♪
お掃除、おつかれさま☆
2007⁄03⁄21(水) 00:43 |

>kino
シンガポールで引き取ってもらいたいw
結構生もののマンガもあるんだけどな…

>真琴
そんなサービスがあったとは…
検討します。
処分できればいい!金額なんて二の次じゃぁ!

>Q
それすら拒否られた。
コレだから学生バイト店員は…

>りさ
オープニングが思い出せません…でもエンディングはいけるよw
他にもあるので、引っ越したら是非w
2007⁄03⁄21(水) 01:36 |

Trackback

http://mizney01.blog53.fc2.com/tb.php/32-c9c8cee0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。