スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

墨攻

2007⁄02⁄21(水) 02:26
墨守という言葉は日本語でも有名だが、その逸話の元となった墨家の3代目革離の話。
原作は、中国戦国時代を背景に持つ歴史小説とそれを原作とした歴史漫画。
どちらも日本人作というところが面白い。
逆輸入っってことですかね。

戦闘のスペシャリストって設定で、それを遺憾なく発揮。
そうくるか、と思わせる仕掛けなどあったりして。
ヒロインぽいのが出てきてやたら主人公に絡むので、ハリウッド的展開?
と思いきや、結構主人公思想への影響大。
そして最後は…

難点を言えば、最近では珍しいくらいだけど、あからさまなCG利用。
趙軍の隊列や騎馬が超不自然。
ソフトのサンプルで付いてきたデータかよ、って感じで。
これはちょっといただけない。

とはいえ、結構しっかりまとまってて飽きずに楽しめましたよ。
中国人ってほんとえげつないのな。
まぁ映画の演出と言われればそれまでですが。
スポンサーサイト

TOP

Comment

墨攻は見にいきたい!!
 でも、ちょっとJoJoも気になってるし、どろろも見たいし、見た物がいっぱいあるけど時間が無い・・・
2007⁄02⁄21(水) 21:02 |

JOJOも気になるところだね。
来週あたり見てこようかね。
あー試験提出期限が…
2007⁄02⁄21(水) 23:24 |

Trackback

http://mizney01.blog53.fc2.com/tb.php/27-66e6664d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。