スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

マリー・アントワネット

2007⁄01⁄25(木) 02:46
スパイダーマンのヒロインって印象が強すぎるキルスティン・ダンスト主演。
オーストリアの政略結婚によってフランスに嫁いだ、悪名高きマリー・アントワネット。
パンがなければケーキを食べればいいじゃない、というあまりにも有名な台詞。
その程度のイメージしかなかったのが少し変わった。

そもそも上の台詞は本人の台詞でないということ。
思った以上に人間くさかったこと。
でもやっぱり国民ではなく自分の幸せのために生きたこと。

大体古典って言ったら映像だけでなく音楽まで古典だけど、これはオープニングから若干度肝を抜かれた。
そこらへんがソフィア・コッポラらしいのか?
因みに彼女の監督作品は初めて鑑賞した。

結論。
まぁあまりに波風が立たない映画だな。
んー…映画館で見なくてもいいかな。


キルスティン・ダンストは嫌いじゃないんだけど、そんな可愛いって程でもない。
のだが、なんだか段々可愛く見えてくるのが不思議。
調べてたら、インタービュー・ウィズ・ヴァンパイアに出てた女の子だったのね。
驚愕を禁じ得ない。
スポンサーサイト

TOP

Comment

そうそう。
その映画といえば、靴がいっぱい出てくるシーンでスニカーが出てくるらしいよ(笑)
2007⁄01⁄28(日) 20:56 |

すにーかー!?気づかなかった…
もう一回見…ないw
まぁ普通にロックとかBGMだしあっておかしくはなかったかな。
2007⁄01⁄28(日) 22:52 |

って言っても妹から聞いた話なだけで(妹も友達に聞いたらしいし)、ほんとにそうなのか定かじゃないんだけどねえ~
もう一回見るのは、、、、だもんね(笑)
2007⁄01⁄29(月) 21:10 |

あまりにストーリーが無さ過ぎてびっくりですよお姉さん。
DVD出てもまぁ見なさそうですよ。
ベルばらでも読んでから見に行くべきでした…
2007⁄01⁄29(月) 23:36 |

Trackback

http://mizney01.blog53.fc2.com/tb.php/24-323fc9cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。