スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

おくりびと

2009⁄05⁄05(火) 03:27
今更ながら観てきました。
平日の日中に行ったので年齢層が高めながらも、小さな単館上映のホールのは結構な人数が集まっていました。

とりあえず良いイメージのない人の死と、それに仕事として携わる納棺師の話な訳ですが。
葬儀屋以上に、死と直接触れる機会の多い職業だからこそ崇高な役割をしている、というのが感じられて良かったと思うわけです。
納棺師を軽蔑していた人が納棺の儀が終わったあと、ありがとうございました、と話しかけて崩れ落ちる様が清々しいというか心地よいというか。
イメージアップという点は十分だったと思います。

あと、やっぱり広末涼子が可愛かった。
声がいい。
スポンサーサイト

TOP

Comment

Trackback

http://mizney01.blog53.fc2.com/tb.php/113-91909e6e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。