スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

学祭めぐり

2009⁄11⁄09(月) 00:33
11月入ってから一週間、今年は大学の学祭にお邪魔する機会が多くて楽しい。
現役の時に回ったことがないから尚更かね。

11/1 東洋大学の学祭
なんというか、好き放題やってます的な感じw
実に「大学の学祭」というノリ。
先日Twitterにつぶやいた、
「俺のオバマを おまえのクリントンに ブッシュブッシュ」
という手書きのポスターが、衝撃で忘れられません。
校舎が新しいのと、今回行った学祭の中で、容器なんかのエコアピールを一番押してた。

11/8午前 早稲田大学の学祭
キャンパスがでかいのに建物の間隔が狭いので通路が狭い。
しかも屋台が並んで狭さ倍増なので、歩きにくさナンバー1。
ただ、ステージが2,3箇所あったりして、それぞれのクオリティーが高い。
屋台の料理のレベルも高かった。
イタリアンもち春巻きうまー。串カツうまー。

目的は、平原綾香のプレミアライブ。
早稲田出身のロータリアンのつてでチケットを頂き、大隈講堂のセンター前から4列目というとんでもない良席。
キャストが、
 ピアノ:大学の同級生
 ベース:大学の先生
 サックス:お父さん
という不思議な、そしてまずありえない編成で面白かった。
平原綾香はやっぱり声がジャズ向きだと思う。
水谷さんありがとう。
制服を買うときはつついさんで是非。

11/8午後 東京海洋大学の学祭
ブラマンのメンバーと、そこのバイト君が通う大学。
国立で(?)しかも海洋大学なだけあって、並んでる屋台が違う。
鯛の昆布〆め丼だのマグロの漬け丼だのアラ汁だの、海産物メインで味のクオリティーが高い。
地方の特産品やら、標本・植物なんかも売ってたりして結構飽きない。
午前中にはマグロの解体ショーなんかもあったみたい。
お笑いのライブにものいいが来てた。
さすがプロは面白いな。
また来年も来てみたい。というか食べに来たい。
スポンサーサイト

TOP

キャッツ

2007⁄03⁄24(土) 23:00
いつも思うけど劇団四季、いや、浅利慶太の思うツボ。

1年に1度の気高きジェリクルキャットが選ばれる日。
誰が選ばれるのか、ネコたちがやきもきするそんな日を、ネコの生き方などと共に語られる。
ラストの曲、Memoryは何度聞いてもいい。
切なくて、物悲しくて、それでいて希望に溢れてて。

高校の時、部活の遠征でアメリカに行き、ブロードウェイでキャッツを初めて観劇。
英語なので、ほとんどストーリーは分からなかったけど、世界観だけは楽しめた。
以来、一度は見たいと思って日々を過ごしていた。

部活をやっていたからMemoryを知っていた
色々な舞台で演奏したし、指揮もしたし。
だからこそ、とりわけ思い入れが強い。
曲のイントロが流れてきただけで目がにじむ。
歌い出したら涙が止まらない。

工夫を凝らした演出があって、個性的なネコがたくさんいて。
すごく印象に残るステージだった。
通路側だったので握手もしてもらえたし。
見に行ってよかった。

あと有名な話だけど、舞台は街のゴミ捨て場。
なので、ネコの大きさに合わせたゴミのラインナップが面白い。
楽しめるところが盛りだくさん。
一度は見ることをオススメします。

TOP

ラーメンズ

2007⁄03⁄23(金) 03:27
第16回公演「TEXT」 @東京グローブ座

始めてラーメンズのライブに行きました。
これは面白すぎてヤバイ。
言葉遊びが大半なのですが、そこからストーリー性を紡ぎ出すのは本当に凄い。
小林さんのセンスに脱帽。

あと、ライブの面白さって、「間」だと思う。
空気の流れというか。
2列目というすばらしい席だったので、それを大変強く感じることが出来ました。
ツバ飛んできそうで。

2時間という短い時間にストーリーを詰めるのはすごく大変なんだろうな。
言葉の持つイメージを存分に引き出し、そしてその曖昧なイメージを逆手にとって弄る。
意味のない言葉の羅列を、忘れた頃に思い出させては広げる。
一見つながりのない話題をリンクさせる。
繋がっているような会話を分断してみる。
当たり前のように演じているけど、相当練って練習してるんだろうな。

時間を忘れて笑い、あっという間に終わってしまった。
飽きさせずに惹き付けるってホント凄い。
教師としても見習わないとね。
やっぱ話芸って勉強になるなぁ。

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。